読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

フランスで買った絵本『PARIS Yes-Tu? 』

目次

 

『PARIS Yes-Tu? 』 

作:MASUMI PARIGRAMME

 

 f:id:kiwigold:20161110062645j:image

f:id:kiwigold:20161110062651j:image

今日は、また外国の絵本を紹介したいと思います。

こちらは、フランスで買ってきた絵本です。

 

男の子と子犬がフランスの各名所を回っていく内容になっています。

ルーブル美術館や凱旋門、エッフェル塔など有名な場所から、たくさんのフランスの場所を知ることができます。

名所の描かれた各ページの中に隠れているアイテムがあり、それを見つけるという楽しみ方もできる絵本です。

 

 ステンドグラスの綺麗な教会のお土産売り場で見つけ、オシャレな感じと可愛らしい絵に惹かれて思わず購入しました。

15€でした。

 

私は、フランス語は全くでしません。

なので、息子に読んであげるときも残念ながら一緒に日本語で適当に読んでいます。。。

それでも絵が精密なので、息子も何が描いてあるのか興味を持って一緒に見てくれています。

いつか、フランスに息子が行くことが将来あったら、絵本のことを覚えていてくれるかな?

私か息子がフランス語を勉強しようと思った時にも、絵本ならとっつきやすくて楽しみながら覚えられる勉強本になるかな?

そんな淡い期待もあって、この絵本を選びました。

 

お土産に絵本を

 今年、仕事の関係でフランスに行きました。

その時に、息子へのお土産の一つに絵本を買いました。

その後にハワイで家族旅行したときにも、ハワイの絵本を買ってきました。

そんな感じで、最近は旅行のお土産に絵本を買うことを覚えました。

 

お菓子やオモチャなどは無くなってしまったり、いずれ飽きてしまいます。

 けれど、その国や地方の昔話など、旅の思い出になる絵本は、子どもも大人も楽しめて、ずっと置いておくことができるものなので、お土産にオススメです。

 

私も、その時々の家族の思い出の詰まった絵本を少しずつ集めていけたらなぁと思っています。

皆さんも、旅の思い出に絵本はいかがですか?

 

www.kiwigold39.com

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

広告