読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

【暮らしの定番】歯医者さんの歯ブラシーひと月ごとに交換する12本の歯ブラシー

我が家の定番

最近、自分の暮らしを見直して、あれこれ日常で使うアイテムについて考えています。

その中で、これは今の自分たちが愛用しているものだ、これは変えたくないと思う物がいくつかあることにも気づきました。

そんな我家の定番にしたいと思っている愛用品の一つを紹介したいと思います。

今日の1品は、毎日使うアイテム、歯ブラシです。

 

歯ブラシの交換目安

記事にするのが少し遅れましたが、今日は月初めに歯ブラシを交換することについて。

12月1日、歯ブラシを新しいものに交換しました。

毎日使う歯ブラシ。

交換の目安は、自分の中では1ヶ月が理想でした。

毛先が広がってきた頃というのも一つの目安でした。

でも、いつから今の歯ブラシを使い始めたのか覚えていなくて、1ヶ月周期で交換というのを忘れてしまったり、毛先が少し毛羽立ってきたと思いつつも、歯ブラシを買うのを忘れてしまって、しばらく使い続けたりということがありました。

 

PDRの歯ブラシ

そんな時に、親戚の歯医者さんから歯ブラシのセットをいただきました。

f:id:kiwigold:20161029180705j:image

箱を開けるとシンプルなデザインの歯ブラシが並んでいます。

よく見ると、一本ずつ絵柄が違って数字が描いてありました。

そう、12ヶ月で12の季節の絵柄と月名が描かれた12本の歯ブラシたちでした。

夫と絵柄は一緒だけれど、色違いになるようにセットしてプレゼントしてくださったのです。ちょっと感激しました。

それからというもの、各月の1日になると新しい絵柄の歯ブラシに交換する習慣がつきました。

12月は、サンタさんの絵柄。

ちなみに11月はおばけやカボチャのハロウィンの絵、11月は白菜、ネギ、蓮根の冬野菜の絵柄でした。

1月は、羽子板や鏡餅です。

毎月新しいものに取り替えるのが楽しみになります。

子ども用も同社の歯ブラシを使っていますが、残念ながら、子ども用の歯ブラシは小さなネコの絵のみです。

 

1ヶ月で歯ブラシを交換すると、見た感じではそれほど毛先はまだ開いていません。

でも、新しい歯ブラシを使ってみると、やっぱり磨き心地は違うものです。

ちょっとしたアイディアで、忘れずに歯ブラシ交換できるんだなぁと感じました。

 

この歯ブラシは、PDRという会社の歯科専用歯ブラシです。

歯医者さんに行くと、よく受付横に並んでいる歯ブラシ。シンプルなデザインで使いやすいので、歯医者に行く機会があったらついでに1本試してみてもいいかもしれません。

見たところ、12ヶ月の絵柄つき歯ブラシは見当たりませんでしたが、PDRの歯ブラシは、ネットでも購入できるようです。

 

上が大人用、下が子供用(息子が使用中のPDR歯ブラシ)です。

 

 このアイディアを応用すれば、手持ちの歯ブラシにマスキングテープを貼ったり、油性ペンで使用月や好きなマークを書いておくと、交換の目印になっていいのかもしれないと思いました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村