読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

*お花見に行ってきました*春に読みたい【桜の絵本】

お花見に行ってきました。

今、桜が満開です。

この間の日曜日、曇り空の中をお花見に行ってきました。

f:id:kiwigold:20170411052006j:plain

近くの植物園へ行ったので、いろいろな種類の桜を楽しむことができました。

こういう時は、写真の技術がもっとあればなぁって思います。

f:id:kiwigold:20170411052049j:plain

 

途中、池の前で佇んでいる息子さん。

何をしてるのかと父親が近づくと・・・

池にいる鳥と話をしていたらしいです。

f:id:kiwigold:20170411052234j:plain

「ここのお水、飲んじゃダメだよ〜」って。

それ、いつも自分がお風呂で言われていること。

ここは、鳥のお風呂じゃないし・・・

 

桜だけでなく、チューリップもきれいでした。

f:id:kiwigold:20170411052447j:plain

 たくさんのお花とお弁当を堪能しました!

 

ということで。

今日は、春の「桜」にちなんで、最近図書館で借りた桜の絵本を2冊紹介したいと思います。 

f:id:kiwigold:20170407054248j:plain

  

さくら

桜の絵がとてもきれいな絵本です。

「わたしはさくら、ソメイヨシノ

f:id:kiwigold:20170407053849j:plain

満開のソメイヨシノの花が散り、実がなって、落ち。

そこから季節がめぐって、冬を超え。

また春になって、蕾がだんだんと大きく膨らみはじめます。

f:id:kiwigold:20170407054011j:plain

これだけの時間をかけて膨らんだつぼみを思うと感動します。

月刊科学絵本「かがくのとも」から生まれた絵本だけあって、解説も丁寧で読みながら楽しく桜の木について学べる絵本です。

植物園に行く前に息子と一緒に読んで出かけました。

 

さくらとふじお

桜の絵本かどうかはわかりませんが、同じく図書館で最近借りた絵本です。

ふじおくんという富士山のような頭をした男の子と、

さくらという桜の木が頭に生えた女の子の友だち2人のお話です。

ふじおくんの頭には、いつか雪がつもるのだそう。

さくらの頭の木は、いつか桜が満開になるのだそう。

お互いに見せてねと話していたのですが、ある日2人はケンカしてしまいます。

f:id:kiwigold:20170407054227j:plain

しばらく、合わない間に2人の頭にそれぞれ雪と桜が。

なんだか不思議なお話です。

 

おまけ

こちらが、通園・通勤途中に通る桜並木。

f:id:kiwigold:20170411052817j:plain

曇天で残念な写真になってしまいましたが、晴れた日の朝はとても気持ちがいいです。

ここを息子とあれこれおしゃべりしながら、自転車を漕ぐ時間が好きです。

今朝は、すごい風の音。

桜が散ってしまいそうで、残念です。

雨にも負けず、風にも負けず、自転車がんばるぞ!

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログランキング・にほんブログ村へ