読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

【名作マンガの間取り】アルプスの少女ハイジ・魔法使いサリー・ミンキーモモ・うる星やつら

家の整理の参考にかりた雑誌

先日、家の整理をするために参考にしようと思い、図書館で1冊の雑誌を借りました。

『片づけられない私にさようなら』というタイトルの雑誌。

 

この雑誌は少し古いですが、内容はわかりやすくて整理整頓の参考になる記事がたくさんありました。

その中で、おもしろい記事を見つけたので、今回紹介してみたいと思います。

 

それは、『名作マンガの間取り』というもの。

片付けやすい部屋はどれ? というタイトルで、懐かしのヒロイン編として、4人のアニメヒロインの家の間取りが紹介されています。

建築コンサルタントの影山明仁さんの手によって再現されたヒロイン宅を、主婦目線で片づけしやすさを解説するという面白い記事でした。

それでは、早速。

 

アルプスの少女ハイジ

アルフ・オイ(アルムおんじ)邸

所在地:スイス連邦グラウビンデン州マイエンフェルト

構造・工法:ログハウス作業場兼住宅

規模:地上1階(屋根裏利用)

f:id:kiwigold:20170416154457j:plain

(画像:『片づけられない私にさようなら』より)

物入れが一つの本当にシンプルな家です。

ログハウスに暖炉。素朴でのどかな感じです。

やぎのユキちゃんの小屋もちゃんと入っているのがかわいいですね。

暖炉で料理を全部作っていたのでしょうか、キッチンらしきものがありません。

お風呂やトイレは別の場所にあったのでしょうか。

 

魔法使いサリーちゃん

夢野邸

所在地:どこかの広場

構造・工法:2✕4工法

規模:地上2階

f:id:kiwigold:20170416154942j:plain

(画像:『片づけられない私にさようなら』より)

吹き抜けのある豪華なお家です。

結構、現代的な間取りの家のような気がします。

こちらは、ダイニングキッチンの真ん中にシステムキッチンがあるなんて、おしゃれですね。

ユニットバスがついています。

そして、2階がサリーとカブのそれぞれの部屋になっているんですね。

主婦目線の解説によると、生活シーンによって1階と2階の使用目的がわけられているので片付けやすい家なのだそう。

 

魔法のプリンセス ミンキーモモ

パパ邸

所在地:どこかの国のどこかの街

構造・工法:1階コンクリート 2✕4工法

規模:地上2階

f:id:kiwigold:20170417052806j:plain

(画像:『片づけられない私にさようなら』より)

 獣医さんのパパの仕事場が1階にあります。

その1階の隅に、ダイニングキッチンがあるんですね。

2階が住居スペースになっていて、真ん中にリビング。

主婦目線から見ると、キッチンとリビングがこんなに離れていると大変そうですね。

モモの部屋がとっても広くて、パパとママの寝室よりも大きい。

出窓やバルコニーが素敵なお家です。

 

うる星やつら

所在地:東京都練馬区友引町

構造:木造

規模:地上2階

f:id:kiwigold:20170417053202j:plain

(画像:『片づけられない私にさようなら』より)

こちらは、和風の畳のお部屋です。

洗面所が縦に長い気がします。

押入れがたくさんあって、昔ながらの和の家は収納がたっぷりでいいですね。

しかし、あたるの部屋にある押入れ、窓付きってのがユニーク。

というか窓付きの押入れって現実にあったら困るだろうなぁ。

 

おわりに

皆さんは、どのヒロインのお家が好みでしたか?

もし気に入った間取りがあれば、家を新築する際の参考に。

私は、この中だったらサリーちゃんでしょうか。他にも暖炉がある部屋というのは憧れます。

 

今回紹介した影山明仁さんは、著書『名作マンガの間取り』を出されています。

この家の間取りはだれでしょう?って帯に書かれていますが、何人かで読んでも面白そうです。

 間取りの本って、想像力を使ってあれこれイメージをふくらませることができて楽しいですね。

 

今回は、少し余談になりましたが整理整頓のために借りた雑誌からの記事紹介でした。

私の方は雑誌の本題を参考にして、部屋の整理を続けていきたいと思います。

 

▼懐かしのヒロインに出会えるかも

にほんブログ村テーマ 1980年代漫画ファンへ
1980年代漫画ファン
アニメ
漫画とアニメを愛する人たち

 

↓よろしければ、クリックして応援していただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ