読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

小さな作り置きと2日分のワンプレートごはん。

日曜日に少しだけ作り置き+切り置き

わが家は、日曜日と水曜日に、2日分の少量の作り置きをして1週間を回しています。

今週も、日曜日の朝に作り置きを作りました。

作ったのは、これらです。

f:id:kiwigold:20170424061956j:plain

<作り置き>

・ピーマンの肉詰め

・人参とレーズンの甘酢つけ

・かぼちゃの煮物

・ポトフ(ポトフはそのままお鍋ごと冷蔵庫へ入れます)

<切り置き>

・春キャベツの豚汁セット

 

月曜日は、会議でいつもより保育園のお迎えが30分遅くなる日。

なので、帰ってすぐに食べられるメインと汁物を作っておきます。

大量のピーマンの肉詰めは、お弁当にも使います。

 

実践している時短のポイント

私が実践していて、便利なので続けている作りおきのポイントとしては、

・スープ類やおかずによっては、わざわざ保存容器に移さずに、そのままお鍋やフライパンごと冷蔵庫に入れる。

 これは、衛生上2日以上保管する場合は無理だと思います。

私は、基本的に次の日の夕食に食べる分のメインディッシュを1つ作り置きするので、その時にこの方法をとります。

翌日、そのまま鍋やフライパンを火にかけて、温めながら味付けを整えて完成。

保存容器に移し替えたり、容器を洗う時間が短縮できます。

 

・切り置きをしておく

今回は残った野菜を切って、豚汁用に切り置きしました。

たくさんの材料を切っていると、時間がかかります。

切る時間を短縮できるだけでも、夕方の時間には本当に助かります。

食べる日に、お鍋に切った野菜を全部入れて、他の料理をしている間にグツグツ。

基本的には、シャッキとした歯ごたえがほしい炒め物の具材や、汁物の具材を切り置きしています。

 

月曜日の夕食ワンプレートごはん

先程の作り置きから作った、月曜の夕食ワンプレートです。

f:id:kiwigold:20170426050432j:plain

作り置き+わかめ雑魚おにぎり。

月曜日は、一週間で一番帰りが遅くバタバタな夕方。

なので、品数少なめですが、ポトフで野菜補給としてOKにしました。

人参のサラダに入れたレーズン、息子も夫も残していました・・・。

 

火曜日の夕食ワンプレートごはん

次の日は、切り置きを使って豚汁を作りました。

f:id:kiwigold:20170426050454j:plain

作り置き+豚汁+かに玉+酢の物

息子はきゅうりの酢の物が大好きなので、今日も作りました。

 

先週からはじめたワンプレートで洗い物を減らす作戦も少しずつ定着してきました。

朝起きた時に、洗い物が大皿とお椀だけだと気分的にも楽です。

 

子どものふりかけの代用品

最近の息子のブームは、おにぎり。

ノリが好きで、パクパク食べています。

 

以前は、ふりかけの味を覚えてしまって、 毎日かけてほしいと言い出して困ったことがあります。

市販のふりかけって、何が塩分も濃いし、何が入っているのかわからず身体に悪い気がして。

手作りしたいと思いつつ、なかなか時間に余裕がなく考えた結果・・・

・雑穀米にする

これは、豆好きの息子にしばらくの間ヒット。

でも、続くと黒いご飯イヤだ〜って言い出しました。

・かつお節をかける

ふりかけの代わりにかつお節をそのまま味付けせずにかけました。

これがヒット!

温かいご飯の上で、クネクネと動くかつお節が面白いのと、味がほんのりして喜んでいます。

ふりかけよりは、身体によさそうなので、当分ふりかけの代用はかつお節でいきたいと思います。

 

緑の葉っぱ系の野菜があまり好きではない息子は、大根の葉のふりかけを以前に作ったことがあるのですが、食べてくれませんでした。

じゃこは好きなので、じゃことかつお節、ごま辺りを組み合わせて手作りふりかけに挑戦してみようと考えています。

 

市販の濃い味に慣れるとなかなか戻るのが大変です。

今はまだまだ市販品に頼ることが多いですが、時間をみつけて、できるだけ「手作り」の暮らしをしていけたらなぁと思っています。

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ありがとうございました。