絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

【GW】子どもと琵琶湖のミシガンに乗船してきました。

今年のGW

今年のGWは、もうすぐ4歳になる息子と一緒に、琵琶湖のミシガンに乗ることにしました。

新幹線、電車、バス、飛行機などには乗ったことがあるのですが、

船にまだ乗ったことがなかったので、今回、ミシガンを選びました。

 

GWだったので混むかと思い、事前にネットで調べてミシガンの乗船チケットを予約しました。

琵琶湖汽船公式ホームページ|ミシガンビアンカ-滋賀県

f:id:kiwigold:20170503052426j:plain

↑GW中、5月5日は小学生以下の子どもの乗船料が無料になるようです。

4歳前の息子はもともと無料でした。

 

今回利用したのは、

MICHIGAN80というコースです。

80分で大津港から琵琶湖を周遊して、大津港に戻ってくるコース。

料金は、大人2,780円、学生2,260円、小人1,390円です。

ネット予約すると10%割引になりました。

1週間ほど前に予約しても空席ありでした。

 

では、さっそくミシガンクルーズの体験レポートしたいと思います。

 

 

大津港に到着

f:id:kiwigold:20170504054147j:plain

自宅から電車を乗り継いで、滋賀県の京阪浜大津駅に到着。

京阪電車が、山を抜け滋賀県に入ると路面電車のように家の脇や道路を走るのが面白く、息子も車窓をずっと眺めていたので駅まで飽きずに到着しました。

電車に乗っていて、信号で止まるのもなかなか不思議な感じで楽しかったです。

 

浜大津から大津港までは、はじめてでもすぐにわかる道順です。

駅を出たら、目の前に写真のような歩道橋があるので、それを湖に向かって進みます。

まっすぐ行くと、もうミシガンや他の船も見えてきて大津港です。

階段を降りて道路を渡れば、チケット売り場になります。

 

チケットを取って、乗船

f:id:kiwigold:20170504054625j:plain

 

9:30に大津港に到着。

チケット売り場には、人は並んでいますが10分ほどでチケットを受け取ることができました。

事前にネットで予約してある方は、チケット売り場で予約番号を伝えます。

 

大津港の乗り場の前に、ミシガンの模型がありました。

これにも息子は興奮して、ここに乗るのかな?など話していました。

売店や自販機、トイレなども近くにあるので、ここで乗船前に準備ができます。

 

出向の10分前までに、乗船口に並びます。

座席の予約をしている人、自由席の人などコースによって並ぶ位置番号が違いました。

当日は、自由席だったので、10分前に並びに行くと結構な行列になっていました。

 

体験レポート

f:id:kiwigold:20170504055052j:plain

いよいよ乗船です。

入り口のところで、写真を撮ってもらえます。

というか、撮影した写真は船内で「記念にいかがですか〜」と売りにこられます。

確か1枚1,000円以上しました。

 

乗り込むと1階がラウンジのような感じ、2階がレストランでした。

自由席で室内で過ごす方は3階のステージのある部屋になります。

正面にステージがあって、お兄さんたちがマイクで司会をしながらミシガンの説明や琵琶湖の歴史などを話しています。

結構なテンションで。

同じ3階の部屋に、飲み物や軽食が売られています。

 

ステージで、司会のお兄さんが「誰かドラを鳴らしたい人!」と声をかけ、

手をあげた小学生の男の子がドラを3回ならすと出発です。

f:id:kiwigold:20170504055259j:plain

だんだんと岸を離れていきます。

ゆっくりなので、最初は動いているのがわからないくらいです。

f:id:kiwigold:20170504055733j:plain

快晴とまではいきませんが、デッキはとても気持ちよかったです。

琵琶湖の上は風も少しあり、肌寒いくらいでした。

 

船内には、運転の様子を見られる場所もありました。

息子も船長さんの帽子をかぶって写真をとったり、舵取りのまねをしたり。

f:id:kiwigold:20170504055932j:plain

乗り物好きの子どもさんは大喜びだと思います。

 

途中で、肌寒かったこともあり、3階の自由席でポテトを食べました。

f:id:kiwigold:20170504060303j:plain

ポテト大好きな息子は全部一人で食べていました。

ゆっくり座席に座って外を見て過ごすこともできてよかったです。

 

ヨットやボートが見えたり、琵琶湖大橋が見えたり。

 

息子が一番よろこんでいたのは、スクリューの見える場所。

水しぶきが上がって、迫力もあり、インパクトがあったのだと思います。

f:id:kiwigold:20170504060045j:plain

じーっと眺めていました。

「お水が白くなって船が進んでるな」って発見していました。

 

最後の30分は、ステージでまたお兄さんたちがクイズや歌を歌うショーをしていました。

GWは、特別ショーということで織田信長が登場。

記念撮影ができるという時間もありました。

息子は、なぜか怖がって撮影拒否していました。

 

80分というコースが時間的に4歳の息子には長くて飽きてしまうかなぁと心配もありましたが、意外と大丈夫でした。

 もう少し短い60分コースだと、時間的に物足りなかったかもしれません。

 

GWのメインイベントのミシガン、家族そろって楽しめました。

気持ちよかったし、それほど混雑せずに自由席でも十分座たし、おすすめスポットです。

 

おまけ

f:id:kiwigold:20170504061057j:plain

よくわからない場所もせっせと探索していた息子さん。

帰ってきた息子に、どうして写真とらなかったの?と聞くと、

「てんぐさん怖かったから」と。

織田信長の役をしているお兄さんが、赤い衣装をきていたので、天狗だと思ったらしいです。

 わかるようなわからないような・・・。

とにかく、楽しんでくれていた様子だったのでよかったです。

 

乗り物好きな子どもさんはきっと楽しんでくれるスポットだと思います。

 どなたかミシンガンを検討されている方の参考になれば幸いです。

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログへ