絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

ハワイへ行ったら買いたいかわいい子ども用Tシャツ3選

ハワイでおすすめのTシャツを紹介。

f:id:kiwigold:20170729184112p:plain

今日は、いきなりハワイのおすすめTシャツの記事です。

去年、わが家3人と親族で私の妹の結婚式にハワイに行きました。

とっても楽しかった思い出のハワイからもう1年が経とうとしているなんて・・・。

 

子ども服の整理をしていたら、息子のハワイで買ったTシャツが出てきたので、思い出が消えないうちにハワイのおすすめ子ども用Tシャツを紹介したいと思います。 

 

その1:モニ・ホノルル

moni. HONOLULU 

シェラトンワイキキのホテル内にあるお店です。

日焼けスヌーピーのグッズで有名なこのお店。

f:id:kiwigold:20170729182047p:plain

(画像:kaukauhawai.comより)

スヌーピーのかわいいTシャツが揃っています。

大人用もあるので、親子おそろいで着ることもできますよ。

なんといっても、こんがりと日焼けしたスヌーピーには他ではなかなか出会えません。

f:id:kiwigold:20170729161300j:plain

新作のデザインもたくさん登場するようです。

2016と袖に書かれているので、記念にもなります。

ちょっとレア感のあるTシャツを探しておられる方にはおすすめのお店です。

 

その2:ABCストア

ハワイに行けば至るところで目にするABCストア。

そこのロゴ入りのTシャツです。

f:id:kiwigold:20170729162422j:plain

ベタすぎるけれど、そこが何かいい感じ。

子どものこのTシャツに短パン、ビーサン姿かわいいですよ。

お買い求めやすい価格なので、現地で買って現地で着替えとして使ってもよさそうです。

 

その3:アロハ・アイナ・ブティック

有名なショッピングセンター、ロイヤルハワイアンセンター内にあったお店です。

f:id:kiwigold:20170729160941j:plain

どれもナチュラル感のある絵柄で、どれにするか迷いましたが、ちょっと元気になりそうなレインボー柄を選びました。

大人用のきれいな淡い色合いのワンピースもたくさんありました。

ここの服やグッズは、日本でも着こなすことができるアイテムが豊富でおすすめのお店でした。

が、なんとこの1年の間に閉店になってしまったようです。

この記事を書くにあたって調べていたら閉店であることを知りました。

参考にならず、すみません。

 

子ども用Tシャツを選ぶ時のポイント

・サイズは日本のものより若干大きめ。

今回買ったTシャツは、当時3歳の息子にサイズとしては4TのものとXXSの表記のものを購入しました。

4T、XXSのサイズで、日本の90〜100,110くらいのサイズになります。

4歳になった息子が今着てちょうどか、来年も着れるかなという感じです。

少し大きめを買っておくと、次の年も着れるかも。

・デザインはシンプルか大胆かの2択。

私はド派手なデザインやポップすぎるものは苦手な方です。

なので、どのTシャツも日本に帰っても普段から着られそうな柄を選びました。

シンプルなものを選ぶと失敗は少ないと思います。

逆に、ものすごく南国チックなハワイでしか着れないかもっていうくらいの柄を一枚選んでもいいかもしれません。

息子は鮮やかな色柄のアロハシャツを持っていますが、これがハワイで大活躍しました。

 

ハワイに行ったときの子どもの時差ボケ対策など

海外に小さい子を連れて旅行に行くとき、不安も多いと思います。

息子も初海外で心配しましたが、たぶん家族の中で一番機内をenjoyしていたのは息子さんだったような気がします。

飛行機に乗った瞬間から驚きの落ち着きで、自分でシートベルトを締めて座席ポケットの冊子を読み始めました。

イヤホンの使い方もすぐに覚え、タッチパネルを操作して好きなABCの曲を聴いてノリノリ。

疲れたら私の膝で眠りについて、目が覚めたら機内食

好きなものだけを食べ、お姉さんに「僕はリンゴジュースください!」ってばっちりの日本語でお願いしてました。

 

▼過去にハワイに行ったとき3歳の息子の時差ボケ対策や飛行機での過ごし方など記事にしています。

これから海外旅行へ行かれる方の何かの参考になればうれしいです。 

www.kiwigold39.com

www.kiwigold39.com  

www.kiwigold39.com

 

 ↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ