絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

【ニトリ】おすすめ!愛用中のニトリのハンガー3種。

ニトリのアイテム

以前、押入れで愛用中の除湿シートについて紹介しましたが、

わが家では、無印良品のアイテムと合わせて、100円ショップの収納グッズや今回紹介するニトリのアイテムをよく使用しています。

 

ニトリの魅力は、何よりもお値段がお財布にやさしいところ。

けれど、価格重視で失敗ということが少なく、家中で大活躍しているアイテムが多いです。

 

▼過去の記事の中でも紹介しています。

www.kiwigold39.com 

今回は、その中でも毎日愛用しているハンガーを紹介したいと思います。

 

わが家で活躍中のニトリのハンガーたち

わが家で使用しているハンガーは、3種類です。

f:id:kiwigold:20170501053337j:plain

それぞれのサイズなどは以下の通りです。

全て、ポリプロピレン製です。

 

洗濯ワイシャツハンガー

f:id:kiwigold:20170501053722j:plain

10本セット 185円(税別)

サイズ:約幅39.5✕奥行0.5✕高さ19cm

キャミソールなどをかけられるくぼみと、スカートハンガーも付いています。

わが家には2セットあります。

基本的にこのハンガーで洗濯物を干します。主に、ワイシャツ類やTシャツ、トレーナーなどを干しています。

 

ミニハンガー

f:id:kiwigold:20170501053842j:plain

5本セット 142円(税別)

サイズ:約幅30×奥行1×高さ17cm

洗濯用ハンガーよりも一回りほど小さなハンガー。

子ども用の服を干すのにぴったりのサイズです。

f:id:kiwigold:20170515060233j:plain

ズボラな私は、このハンガーに子どものスパッツやズボンも干してしまいます。

横が伸びるのが多少気になりますが、よい服はちゃんと干すとして、毎日の保育園用のズボンだし、伸び型は乾いたら気にならない程度なのでよしとしています。

 

キャッチ式ハンガー 

f:id:kiwigold:20170501054219j:plain

5本セット 277円(税別)

サイズ:約幅38×奥行1.2×高さ24cm

 

このハンガーは、ワイシャツよりも重みがあって少し型くずれさせたくないモノを干すときに使っています。

f:id:kiwigold:20170501054731j:plain

(画像:nitori-net.jpより)

こんな風に首が曲がるので、首元も伸ばさずに干すことができます。

タオルキャッチもついているのでいろんなものを干すことができます。

薄手のシーツなどをこのハンガーに干すこともあります。

風がきつい日は、このハンガーを使うと物干しから落ちることなく安心です。

 

ニトリのハンガーのおすすめポイント

3種類の愛用中のハンガーたちのおすすめポイントは、

・何より価格が良心的。

家で使うハンガーは、同じもので揃えると見た目はすっきりします。

けれど、たくさん揃えるには価格も気になるところです。

ニトリのハンガーはお財布にやさしくてうれしいです。

ポリプロピレン製で軽い。

アルミハンガーも軽いと思いますが、音が気になる感じがします。

ポリプロピレン製だと、音もしないし、軽くて洗濯干しが楽です。

・デザインはシンプル。

シンプルなデザインで、白で統一できるので見た目もすっきりです。

シンプルだけど、滑り止めやハンガー付きなど工夫もあって便利。

白を揃えると、汚れが目立つので汚くなったら買い替えしやすく、清潔に使える気がします。

→使いやすい形状と、価格が両方そろっています。

 

洗濯用ハンガーは消耗品?

洗濯用ハンガーは、外で干して使うので、ある程度は消耗品だと思います。

このハンガーたちは、引っ越してから2年弱使っています。

けれど、今だに1本も壊れていません。

汚れも、物干し竿と接触する部分が黒くなっているものがありますが、水で洗えばもと通りきれいになります。

劣化もしていないので、まだまだ使えそうです。

もしも、壊れたり劣化して交換するときでも、この価格なら全入れ替えも心置きなくできます。 

 

私の洗濯場面での時短作戦

夫のワイシャツをこの洗濯用ハンガーで干しています。

わが家では、クローゼットのハンガーもこのハンガーを使っているので、夫のワイシャツや私のブラウスは洗濯して乾いたらそのままクローゼットへ吊るします。

週に1〜2回、まとめてアイロンを当てたら、また、ハンガーのまま吊るしておいて、そのまま着ます。

服を着て、空いたハンガーは、またランドリースペース横のハンガーボックスに戻すという周期です。

 

この方法だと、洗濯した服をそのままクローゼットに吊るすだけなので、洗濯をたたむ時間を節約できます。

ハンガーは、干している時以外は室内で保管するので、汚れもそこまで気になりません。

クローゼット用のハンガーに吊るしかえたり、ワイシャツをきれいに畳むという時間が少しでも節約できると、忙しい平日の家事が減って助かっています。

 

今、気になるニトリのアイテム 

ハロウィンリース

f:id:kiwigold:20170819052206j:plain

このボリュームのリースが、1,995円。

いろんな種類があるので、クリスマスにも使えそうなものを一つほしいなぁ。

 

家のオブジェ

f:id:kiwigold:20170819052408j:plain

白く色を塗って、インテリアに使えそうだなぁと思って。

壁に取り付けたら、かわいい小さな飾り棚にもなりそう。

 

ニトリのアイテムは、楽天でも買えます。

 

 

www.kiwigold39.com

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ