絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

来年すぐ使える水着とビーチグッズの収納法

今年もプールで楽しみました。

f:id:kiwigold:20170819175048j:plain

プール大好きの息子。

今年は、お盆休みにラグーナテンボスへ行きました。

朝の8時台からお昼をすぎるまで、いろんなプールで思い切り遊びました。 

f:id:kiwigold:20170819174909j:plain

プールの季節が終わったら、水着とビーチグッズは洗って収納。

その時、来シーズンすぐに使えるように少しだけ工夫をしています。

 今日は、その簡単な方法を紹介したいと思います。

 

ジッパー付きビニール袋で楽々収納

水着を洗ったら夫、私、息子のそれぞれに分けて、ジッパー付きのビニール袋に小分けして収納しています。

f:id:kiwigold:20170819235943j:image

この方法を使って収納するメリットは、

・小分けに透明袋で収納するので、水着を探す必要がない。

どこに誰のどんな水着をしまったかわからなくて探すことがなくなります。

・空気を抜けば圧縮できて場所をとらない。

完全に圧縮はできませんが、普通に畳んで収納するよりは容積を減らすことができます。

・来年使いたいときに、そのままカバンにポイっと入れたら終了。

ビニール袋に入ったまま持っていって、使用後の濡れた水着をそのままこのジッパー付き袋に入れて帰ります。

これが結構便利なんです。

 

ビーチグッズも一緒に一つの袋に入れて来シーズン楽々。

ビーチグッズも水着と一緒にしまいます。

f:id:kiwigold:20170820000004j:image

ビーチやプールにそのまま持っていけるように、一つの同じ袋に入れておきます。

f:id:kiwigold:20170820201844j:plain

この一式を入れた袋をシーズンオフのグッズを収納している押入れのカゴに入れたら完了。

来シーズンは、この袋をカゴから取り出せば、そのまま何も用意することなくすぐに準備完了です。

 

ビーチサンダルは玄関横にまとめて収納

ビーチサンダルは、シーズンが終わっても時々使うときがあります。

ちょっと外に出たり、雨のときなど使いたくなることもあるので、押入れではなく玄関横の収納場所に置いてあります。

f:id:kiwigold:20170820000052j:image

そのとき、使わないヘアゴムでまとめておくと便利です。

f:id:kiwigold:20170820000108j:image

こちらも、ビーチサンダルだけをカゴに入れて探さなくてもよいように。

このまま玄関横の収納スペースに入れておきます。

f:id:kiwigold:20170822055604j:plain

 

ほんの少しの工夫で、来シーズン探すことなくすぐに使えるストレスフリーな収納方法です。

また、来年もどこのプールに行こうか楽しみです。

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれいしです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ