絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

狭くて場所がなくても布1枚で簡単にホットプレートを収納。

ホットプレートなどの調理器具の収納

わが家は、小さな賃貸ハイツです。

なので、キッチンも小さくて収納場所はほとんどありません。

収納としては、キッチン横の本来は冷蔵庫置場だと思われる場所に、ニトリで買った簡易なレンジ棚を置いているのみです。

 

そんな狭い家で収納に困るのが、ホットプレートや電気鍋などの大きめの調理器具。

サイズが大きすぎて、備え付けのキッチン台の中に収納するのは無理。

そんなわが家でしている工夫を紹介したいと思います。

 

1.電気調理器具の収納場所

ホットケーキや焼肉などみんなで作りながら食べると楽しいので、よく食卓で活用しているホットプレート。

普段は、定位置としてレンジ棚の一番下に入れています。

Before

f:id:kiwigold:20171016062846j:plain

サイズ的には小さめを選んでいましたが、それでも黒くて目立ちます。

 

今回紹介する工夫とは、それを・・・

f:id:kiwigold:20171016062818j:plain

ただ布で包むだけ!!

すみません、簡単すぎて工夫なんてもんでもないんです。

 

After

f:id:kiwigold:20171016062704j:plain

でも、こうやって白い布で包んだ方が、汚れもつかないし、見た目も部屋に馴染みます。

棚の奥の方に収納すると出し入れが面倒ですが、布で包だけなので収納も簡単。

 

黒くて大きい調理家電が目立って気になるけど、棚の中に収納できないという方、是非お試しください。

 

2.ホットプレートの収納

わが家にもう一つあるのは、電気鍋です。

冬のお鍋の季節には大活躍してくれています。

そのお鍋の方は、以前にキッチン下収納を見直した際に使わなくなったトートバッグに入れて収納する方法をみつけました。

f:id:kiwigold:20171018062743j:plain

f:id:kiwigold:20171016063242j:plain

左側にある緑の派手なLLBeanのトートの中に電気鍋が入っています。

これは、本当に便利で今でも続けているおすすめの収納法です。

狭い場所でも収納を工夫すれば、なんとかなるものです。

 

▼シンクした収納の記事です。 

www.kiwigold39.com

  

こうして写真を見ると、フライパンやお鍋が古くて目立ってる・・・

もう何年も使い倒している調理器具たちです。

今回、知人の御祝い返しに選べるギフトをいただいたので、今度こそ調理器具を新しくしたいなぁと思っています。

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ