【スタジオアリス】5歳の息子の七五三の写真を前撮りをしてきました!所要時間・工程・予算など。

スタジオアリスで七五三の前撮りをしてきました。

今年の5月で五歳になった息子。

先日の日曜日、予約していたスタジオアリスで七五三の写真を前撮りしてきました。

スタジオアリスの『happy birthday 七五三』というキャンペーンで、誕生月から一ヶ月の間はお得になるようで、こちらを予約していました。

▼こちらが、予約内容についての記事です。 

www.kiwigold39.com

さてさて、当日の様子を報告してみたいと思います。

 

当日の前撮りのスケジュール

f:id:kiwigold:20180605055347j:plain

日曜日の11:30からの予約でした

11:30 お店到着

何組かのお客さんたちでお店は賑わっていました。

受付け:名前などを書きます。

衣装決め:たくさんの衣装が掛けてある場所があり、息子の身長を伝えるとそのサイズの衣装が並ぶコーナーの案内してくださいます。

自分たちで、どの衣装が着たいか選びます。

お店の人が付ききりというこもなく、かえって自由に選べました。

何着着てもOK!

でも、あまり着替えや撮影時間が長くなるのも困るので、2着にしました。

選んだのは、

・青系統の和装

スパイダーマン

サイズによって、洋装やキャラクターものなどたくさんの衣装がありました。

 

着替え:お店の方に衣装を伝えると、髪型や小物などの確認をしてくださいます。

その後、衣装とともに着替え室へ。

待ち時間もほぼなく、入室できました。

2人ほどの子どもさんと同室でお着替え。(7歳のお姉さんが髪の毛のセット中でした)

和装もあっという間に着替え完了。たぶん5分くらい。

その後、同じく3分くらいで髪の毛もセット完了。ワックスとスプレーでおしゃれな男児になってました!(この日のために、昭和の子ども風ぱっつん前髪をやめて少し伸ばしておいてよかったです)

*お父さんは、着替え室への入室は不可でした。

 

撮影:順番に呼ばれるので撮影場所に移動。

お姉さんたちが、2〜3名で交代に担当して写真撮影。

すごく手際よく舞台を設置したり、子どもを笑わせるために芸を身に着けていらっしゃる感じ。

優しく、何をしても褒めてくれるお姉さんに、息子も緊張しつつも笑顔に。

撮影後は、衣装を替えて、同じように撮影。

その後、着替えます。

全て、スタッフの方が段取り良く動いて、ついてくださいます。

 

写真選びタブレットで待ち時間内に自分たちでいいなぁと思う写真にお気に入りの星マークをつけていきます。

それが終わったら、お店のPCの並ぶコーナーで写真を決めます。

ここはベテランだなぁという感じのスタッフが、写真をPC画面で確認しながら一緒に選んでくださいます。

注文内容を確認して、レジにてお支払いしたら終了です。

約2時間で全ての作業が終わりました。

 

5歳の息子の様子

f:id:kiwigold:20180605055407j:plain

息子は、終始機嫌よく、衣装を着るのもうれしそうでした。

5歳にもなると、もう何をする場所かもわかっているし、自分で選んだ衣装(最終的に全て息子が選んだものを選びました)を着られるし大喜び。

人見知りで少し恥ずかしがっていましたが、スタッフの方はもう子どもをあやすプロなので、安心して撮影に臨むことができました。

 

スパイダーマン、めっちゃくちゃ笑いました。

ポーズもキメて、息子はノリノリ。

写真撮影が禁止だったので、ここに載せられないのが残念。

CGで写真を合成してもらえるのですが、にっこり笑顔で囚われの身とか、面白い仕上がりになってます。

あれは、5歳児にしか恥ずかしくて着れません。なので、着ておいてよかったなぁ〜って思います。

 

写真選びと予算について

写真は、さすがのプロの機材を使っておられるだけでにどれもきれいです。

何着も着替えると、それだけ選ぶショット数が多くなります。

2着でも、8パターンくらいのカットを撮ってくださいました。

 

当初、台紙付きの写真は見る機会も少なくいらないから、単純に写真だけ買おうかなぁって思っていました。

が、なんだかんだ話を聞いているうちに、夫が写真絵本のようなものをお店の人の話を聞きながら選び始め。

結局、表紙と裏表紙、その他5カットくらい選べる写真集を購入することに。

 

祖父母たちには、

・特典で無料でもらえた立派な大きな額入りの写真

・台紙つきの飾れる写真

の2つをプレゼント用にすることにしました。

 

ということで、

撮影料とプレゼント用の写真は、衣装代・撮影代全て込みで6,200円ほど。

が、自分たち用に買った写真集が29,800円。

そこに、今回はスパイダーマンの衣装だったので、ワンカット購入ごとに何やら著作権の関係で1,000円ずつ追加料金が発生。

合計は41,000ほどになってしまいました。

 

私の中で、予算は30000円で考えていました。

一生に一度のことだしなぁと自分に言い聞かせ。

写真を単品で購入していたらもっとお安く抑えられると思います。

写真集は、子どもの絵本と一緒に置いておいたりもできるし、台紙付きのものよりは見る機会が増えそうなのでいいかな。

 

仕上がりは2週間後に店舗に受け取りに行きます。

楽しみだなぁ〜。

 

その他のチェックポイントと所感

f:id:kiwigold:20180605054905j:plain

・6月30日までが、混雑も少なく価格も年間で一番オトクな時期なのだそう。

・着替え室は、父親は入室できません。

・カメラの使用は禁止。

・ビデオ撮影は、着替え室以外OK。ただし、動画サイトへの投稿はNG!

・1年後から、写真のデータは500円で購入できるそうです。

24時間後から、レシートについているQRコードを読み取り、スタジオアリスのアプリをダウンロードして見ると、当日とった写真をログインして見ることができます。

1枚だけ選んでスマホ用壁紙をダウンロードもできます!

1枚しか選べないのがすごく残念ですが、さっそく待受にセットしました。

お店の様子は、6月上旬はそれほど混雑もなく、各コーナーごとに待ち時間もほぼありませんでした。

全行程で2時間程度。

これが、ピーク時になったらお着替えや撮影で時間がかかって混むんだろうなぁ。

小さなお子様は、トイレやぐずり対策も必要かも。

 

今回の撮影で、プレセントに、千歳飴と子どもが当日はいた足袋をいただきました。

 

おまけ:七五三の絵本『七五三だよ一二三』

 

息子と七五三の前撮りに行く前に、図書館でたまたま見つけた七五三の絵本を借りてきて読みました。

子どもにとったら、七五三って何なのかわからないし、どうして着物着て写真撮るの?って感じですよね。

この絵本は、3歳、5歳、7歳の三きょうだいが、晴れ着を着て七五三のお参りに行ったり、写真撮影をしたり、お食事会をしたり。

そんな様子が絵本になっています。

この絵本を読んだら、息子も自分も袴を着てみたいと少し思ってくれたみたいです。

息子の一番の興味は、千歳飴でしたが。

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▼こちらにも参加させていただいています。