【食器棚のないキッチン】定期的な全部出し+水ピカ掃除ですっきりと。

食器棚のないキッチン

わが家は、小さな賃貸ハイツです。

キッチンもとっても狭く、食器棚を置くスペースはありません。

そこで、わが家の食器たちは全て作り付けのシステムキッチン棚の中に入っています。

 

引っ越してくる前は、もう一回り大きめの食器乾燥機つきのシステムキッチンがついていました。

そのため、今の家に引っ越してきた時に、食器の量をもう一度見直しました。

そして、昨年1年間をかけて、少しずつお気に入りの食器を揃えてきました。

数は必要最小限で、お気に入りを。

これが、今のわが家の食器たちの合言葉です。

 

半年に一度の全部出しと水ピカ掃除。

小さな場所に食器類を入れているので、定期的に見直しをしないと混雑してきたり、ごちゃついたりしがちです。

なので、わが家では半年に1回程度、食器を全て出して引き出しごと掃除しています。

①食器を全て出す。

掃除の基本は、全部出し。

これをするのとしないとでは、掃除のしやすさが大きく違います。

②アルカリ電解水水ピカのスプレーで拭き掃除。

f:id:kiwigold:20180610075046j:plain

半年ほどすると、引き出しの中にもホコリや汚れがついてきます。

③収納グッズをスタンバイ

f:id:kiwigold:20180610075106j:plain

無印良品のケースと、100円ショップのまな板スタンドを利用しています。

④定位置に食器を戻して完成

いつもの場所に、いつもの食器。

f:id:kiwigold:20180610075127j:plain

前回の整理のとき以降に増えたものは、もう一度必要かどうかチェックします。

 

 

食器棚がきれいだと気分がいい

引き出しの中が汚いと、なんだか気分もどんよりです。

清潔な食器棚に、いつもの定番食器たち。

迷わず、すぐにお皿を選べる食器棚。

小さなスペースだからこそ管理しやすいのかもしれません。

(大きく、きれいなキッチンに憧れますが)

 

この場所にある食器は、全部把握しているし、全部使っている。

そう思い込んでいましたが、写真の左の引き出し奥にある緑のジェンガラのお皿の存在をここ半年忘れていました。

思い出のお皿なので、捨てることはないですが、場所を移動させてもいいかなぁと思っています。

次の見直しのときまで1度も使わなかったら、普段使いでないお皿の方へ場所移動したいと思います。

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▼こちらにも参加させていただいています。