読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

アドベントカレンダーを子どもと手作りしました。

目次

 

サンタさんを待ちくたびれて

もうすぐクリスマス。

3歳の息子は、サンタさんの存在をもうしっかり認識している様子。

 

毎日、朝起きると「今日はクリスマス?」って聞くようになりました。

その度に、カレンダーを一緒に見ながら、

<今日は黒い日だから、先生のお家(保育園)ね、ここまで頑張ったらクリスマス!>

って説明をしています。

 

昨日、朝からご機嫌ななめな息子さんがカレンダーを見て一言。

「ぼく、こんなにいっぱい先生のお家に行ったら、はぁ〜って疲れちゃうよぉ」

ごめんよ、3歳でそんな疲れたサラリーマンのようなため息をつかないで。

 

何か楽しみにクリスマスを待てる方法がないかと思っていた矢先、

アドベントカレンダー」なるものを昨日私は初めて知りました。

そういえば、雑貨屋さんとかでかわいいカレンダーみたいな物をみたなぁ。

 

息子と手作りで簡単アドベントカレンダー作り

f:id:kiwigold:20161207043503j:plain

 

早速、家にある材料で作ってみました。

お菓子は、個装のラムネにしました。

画用紙を丸く切って、息子がいろんな顔を書いてくれました。

 

別のカレンダーを作ろうかとも考えましたが、リビングのカレンダーで今日を確認するのが毎朝の習慣のようになってきていたので、そのままいつものカレンダーにペタペタ貼り付けて。

いっぱいのお顔がついたアドベントカレンダーが完成!

来年は、もう少し前から時間をかけてアドベントカレンダーを作ってみたいなぁと思っています。

 

ちなみに、2016年ははらぺこあおむしで有名なエリックカールのカレンダーです。

 来年は、フレデリックのカレンダーにしました。

 

www.kiwigold39.com

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村