絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

レオ・レオニの絵本『いろいろ1ねん』*クリスマスプレゼントにも*

今月のレオ・レオニの絵本

今年の1月から、レオ・レオニの絵本のカレンダーを使っています。

それを機に、毎月カレンダーの挿絵になっている絵本を図書館で借りて息子と読んできました。

それも今月で最後に。

12月の絵本は、『A BUSY YEAR』

日本語では、『いろいろいちねん』というタイトルになっています。

なんだか、12月にぴったりの題名。

では、さっそく図書館で借りて読んでみたので紹介したいと思います。

 

『いろいろ1ねん』

訳は、いつもの谷川俊太郎さん。

1月1日、ふたごのネズミは生まれて初めて雪の中を歩きました。

外には、ホウキを持った大きなゆきねずみの姿が。

すると、箒は喋りだします「ほうきじゃないわ、わたしはウッディ、木よ!」

口をきく木に最初2匹は驚きますが、いつのまにか友達になり、毎月ウッディのところへ遊びに行くようになりました。

月ごとに、季節はめぐり、ウッディの様子も変化していきます。

f:id:kiwigold:20171204060244j:plain

5月には、きれいな花を咲かせ、

9月には、食べたこともないようないい匂いの甘い実をみのらせます。

f:id:kiwigold:20171204060306j:plain

10月、木は葉が散りはだかになりました。

それでも、ウッディはやさしい声で「しんぱいしないで、来年また新しい葉っぱが茂るわ、見ててね!」と2匹に言います。

そして、11月からクリスマスプレゼントの相談をしはじめる2匹。

12月、2匹はウッディのところにクリスマスプレゼントをもって集まります。

プレゼントの中身は何だっとと思いますか?

f:id:kiwigold:20171204060213j:plain

物語はなんとなく、『おおきな木』を思い出させますが、内容は全く違ってこちらは終始ほのぼのした優しい感じを楽しめます。

お話は素朴な感じではありますが、なんといってもレオレオニのきれいな絵が可愛くて飾っておきたくなる絵本です。

最後はクリスマスのシーンで終わっているので、クリスマスプレゼントにもいいかもしれません。

 

1年最後のレオ・レオニの絵本は、ほのぼの幸せな気持ちになる絵本でした。

 

 

こちらの絵本、英語版の絵本がかわいい。

小さめのボードブックのようなので、家の本棚に1冊ほしいなぁ。

 

▼クリスマスプレゼントに絵本を添えて

にほんブログ村テーマ 絵になるかわいい本やおすすめの本へ
絵になるかわいい本やおすすめの本

にほんブログ村テーマ 読み聞かせ おすすめ絵本へ
読み聞かせ おすすめ絵本 

にほんブログ村テーマ 大人が読む絵本へ
大人が読む絵本

にほんブログ村テーマ いろんな国のいろんな絵本へ
いろんな国のいろんな絵本

にほんブログ村テーマ 毎日の読み聞かせ絵本へ
毎日の読み聞かせ絵本

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ