絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

【10年目の検証】良いものを買って10年間使うというのは本当にお得なのか?

安物買いの銭失い?

最近、暮らしの見直しを始め、断捨離やシンプルな生活を心がけるようになりました。

そのため、洋服や装飾品をほとんど買わなくなりました。

 

よく、安物買いの銭失いといいます。

それって本当でしょうか?

私は、これまでユニクロなど良心的な価格でお得な洋服も買ってきました。

実感としては、値段というよりも自分のお気に入り度の問題のような気がします。

安くても大好きだったら長く大事に着たいと丁寧に扱うし、

高くてもそこまで気に入っていなかったら使う頻度は下がり、結局もったいない。

 

私は、10年前の誕生日に、すごく奮発して自分にとって記念に残るものを買いました。

そのいわゆる自分の中では「高価」なものを購入し、10年使ってみた感想を書いてみたいと思います。

 

10年前に、10年は使うと決めて買ったもの

・デュベティカのダウン

当時、デュベティカ流行っていたと思います。

カーキでもブラウンでもない、オリーブ色のくすんだようなマットな色味がとてもきれいで、悩んで悩んで購入しました。

カルティエの時計

ちょうど、長いもの(昔は帯など)を買うと良いという年齢だったので、自分でも長い間ずっと使えるものと思って時計を買うことにしました。

本当に、これまで頑張ってきた自分へ、そして結婚を機に新しい自分へと思って買ったものです。

 

それぞれ自分の中では頑張って買ったものたち。

10年後の今、それぞれはどうなっているのでしょうか。

 

デュベティカのダウンコート

今年の冬でちょうど10年です。

f:id:kiwigold:20170222052536j:plain

【使用頻度】

1年目は、お出かけ時のみに着用 。

2年目くらいから、通勤や普段の買い物などにもほぼ毎日着用。

6〜7年目は、妊娠出産を機にサイズが合わず着なくなった。

7年目以降、年に1,2回のみの着用。

 

【ダウンコートの様子】

本当に軽くて、温かいです。

このダウンを着たら、他のコートを着ると必ず「重い」と感じるほど。

5年目くらいから、袖の部分はややダウンの減りを感じます。

けれど、全体はほぼ変わらずに10年経った今もフカフカは保たれています。

 

【デザイン】

当時のデザインは、少し着丈が短めのコンパクトなデザインでした。

ダウンコートだけど、ブカっとせずに、スカートでもパンツでも合わせやすくて気に入っていました。

反対に、

妊娠すると、お腹がつかえるし、お腹を温めるという意味では使い勝手が悪く出番がなくなりました。

出産後も、何か腰回りが冷える気がして、コンパクトなダウンのデザインがあまり自分好みでなくなってきました。

 

【色味】

カーキでもない、オリーブでもない微妙なきれいな色合いがお気に入りでした。

毎日着用するようになってから、いつの間にか年々、ダウンコートの色があせてくるようになりました。

f:id:kiwigold:20170222052732j:plain

6年目くらいには、明らかに色あせやムラになっているのに気づくほどでした。

写真の内側の色が元の色に近く、袖口はほぼカーキに変色。

目立つ色ではなく、あせてもカーキっぽくて大丈夫だと言い聞かせて着ていました。

10年経った今、この色あせたままのダウンを着るのが恥ずかしくなり、今年は1度も着ていません。

手放すにはまだ諦めがつかないし、染め直しをするしかないかなぁと思っています。

ネットで調べると2万円以内で染め直しできそうです。

 

【まとめ】

・ダウンコートとしては、10年経ってもまだまだ十分に着れます。

・デザインは10年経つと微妙に流行りではないけれど、自分の中の好みや体型さえ変わっていなければ、問題なく着続けられる。

・色落ちが唯一の問題点。扱い方の問題か、素材の問題か。

→ダウンを入れ替えたり、染め直したりしたら、今後も十分着られる。

妊娠中に安いダウンを買ったら2年でぺちゃんと薄くなり、ホックも壊れてしまいました。

それに比べると断然お得な買い物だったと思います。

 

カルティエの時計

こちらも今年の春で10年目。

f:id:kiwigold:20170222052947j:plain

【使用頻度】

購入してから、ほぼ毎日使い続けてきました。

1度、電池交換とお手入れに出しました。

2016年の5月に、海外出張の機会があり、そのときに手軽な時計で行きたくてチープカシオを購入。

それ以降、なぜかチープカシオの楽ちんさを覚えてしまい、しばらくカシオの方を付けて仕事に行くように。

そしたら、すねてしまたのかカルティエの電池が切れて止まってしまいました。

すぐにお直しに出すことをせず、今約10ヶ月ほど止まった状態で保管しています。

 

【時計の様子】

とにかく、本当に毎日使っていたので、それなりに文字盤に傷もできていると思います。

メンテナンスに出すと、ピカピカに磨かれて戻ってきます。

時々、自分でも布で拭いたり、中性洗剤で拭き取ったりしているので、経年の自然な使用感という感じです。

 

【デザイン】

10年経っても、今買うとしてもこのデザインかなと思います。

私の腕が華奢な方なので、自分の好みのデザインと自分の腕にしっくりくるデザインが違います。

そのため、今のデザインが一番私の腕に合うんだろうと思います。

それは10年経っても変わりません。

 

【まとめ】

・デザインや使用感などは、10年経っても全く変化なし。

・壊れたりすることもなく、カルティエの美しさはそのままです。

→間違いなく10年使い続けられる品です。

これからも一生使えるだろうと思う時計です。

 

良いものを買って10年間使うというのは本当にお得なのか?

結論、そこそこお得だと思います。

定番と呼べるような良い品は、10年間、自分の趣味や生活環境が大きく変わることがなければ、10年間経ってもずっと活躍してくれると思います。

良いものは10年使っても丈夫だし、飽きません。

10年以上もっと活躍してくれて、自分の愛着品になると思います。

 

ただ、今は私の中でこれらの物を身につける時期ではないのだと思います。

またこのコートをお直しして袖を通し、

時計に電池を入れて時間が動き出した時、

私の中の新しい時間が動き出すのかもしれません。

 

今は、私の時間は子育てとフルタイムの仕事の両立でいっぱい。

カルティエの時計の刻む時間と少し違うのかなぁって思います。

 

おまけ

去年買った時計がこちら。

チープカシオ便利です。

この安さ、このお手軽さ、シンプルなデザイン。

一度使ってしまうと手放せなくなりました。

いろんなデザインのものが出ています。

 

値段に関係なく、自分が10年愛せるものに出会えるって幸せなことだと思います。

それにしても10年って意外とあっという間だなぁ・・・。

f:id:kiwigold:20170222054533j:plain

今月は誕生月でした。

10年経った今、こうして毎日を家族と過ごせている日々を大切に思います。

 

↓よろしければ、応援お願いします。 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

広告