絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

【デッドスペースを活用】裏技の収納方法を発見しました。

プリント類の収納

新年度が始まり、たくさんのプリント類が手元にあるという方は多いのではないでしょうか。

日頃から、子どもの保育園のお便りや手紙、チラシなど家にあるプリント類はできるだけ届いた時に必要かどうか見て、いらないものは捨てるようにしています。

それでも、残しておく必要があるお便りや細々したプリントなどが数枚はあります。

 

それらを、今まで日用品を入れている引き出しの中に収納していました。

f:id:kiwigold:20170415045513j:plain

 けれど、ここはどうも毎回ファイルを取り出しにくく、困っていました。

 

 どこかいい収納場所はないか。

・プリント類が見やすい、探しやすい。

・出し入れしやすい収納。

・インテリアを邪魔したくない。

今回あれこれ考えてプリントの新しい置き場所を見つけました。

その名も技収納です。

 

100円ショップのアイテムを活用

用意したのは、以下の2点です。

・ファイル

・マグネットシート

 

1.下準備として、ファイルにプリントを種類別に入れます。

f:id:kiwigold:20170412055543j:plain

2.ファイルの裏面にマグネットシートを取り付けます。 

f:id:kiwigold:20170412055611j:plain

大胆に貼った黒いマグネットシート。

100円ショップには、裏面も白いマグネットシートが売られていました。それを使えば、裏面の見た目がもっとすっきりした気がします。

少し後悔ですが、貼った後に気がついたので、今回はこのまま使用します。

これで、準備完了です。

 

ファイルを貼り付けた場所は・・・

このマグネットつきのファイルを取り付けた場所は、

ここです↓

f:id:kiwigold:20170412055704j:plain

どこだかわかりにくいですが、

冷蔵庫の裏

わが家は、キッチンもダイニングも狭くて、冷蔵庫を置く場所に苦労しました。

今、インターフォンの前に手が入る分の空間を開けてキッチンの壁際に冷蔵庫を置いてあります。

そのスペースに今回このファイルを付けてみました。

f:id:kiwigold:20170412055740j:plain

冷蔵庫のすぐ横に、いつも使っている日用品を入れた棚があります。

 

ここなら、文具の入っている引き出しと近いし、

見た目は隠れているのでプリントファイルが見えずすっきりを保てるし。

マグネットつきファイルなので、すぐに取り外しできるし。

以外と便利です!

 

他にも、マグネットフックで無印良品の掃除用の小さなモップをここに収納することにしました。

すぐに取り出せて、見えない収納ができるようになりました。

f:id:kiwigold:20170412055845j:plain

写真を撮るためにダイニングとリビングの間のドアを開けていますが、普段はドアがソファ裏のドアはしまっているので、吊るしてある姿は見えません。

 

冷蔵庫裏って壁についているから無理だという方も多いと思います。

けれど、これは冷蔵庫の横でも応用できます!

他にも自分の家のデッドスペースがあれば、そこに置いたら便利だったという場所が見つかるかもしれません。

ペタッとくっついて気持ちいいですよ。

 

家具は壁から隙間を空けて置く

ここでは、冷蔵庫裏のスペースを使いました。

同じく、わが家は家具と壁の間に隙間を空けている箇所が多いです。

引っ越しをした時に大型家具を置く際にわざと空間をあけておきました。

 

理由は、掃除のしやすさ

隙間の感覚は、だいたいクイックルワイパーが縦向きに入るくらいの間隔です。

小さめのモップや掃除機の吸い込み口の大きさに合わせてもいいかもしれません。

 

大型家具の裏側や隙間ってホコリが溜まりやすい場所です。

でも、わざわざ日頃の掃除で家具を動かしてまで掃除するのは大変。

最初から隙間を空けておくと、普段の掃除のときに楽にきれいにできるので便利。

ちょっとしたことですが、この隙間、以外と意味のある隙間です。

 

▼収納のアイディア参考になります。 

にほんブログ村テーマ オススメ収納法・収納グッズへ
オススメ収納法・収納グッズ
イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
わが家の快適収納

シンプルかわいい収納・片付け

 

↓よろしければ、クリックして応援していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ