絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

【無印良品】万能なオリーブオイルで身体も家具もお手入れ。

無印良品のオリーブオイル

今日は、無印良品のオリーブオイルの紹介をしたいと思います。

オリーブオイルと言っても、食べるオイルではありません。

こちらの、美容ケア用品として売られているものです。

f:id:kiwigold:20170709153501j:plain

(画像:muji-netより)

他にも、以下のようなオイルも発売されています。

・ホホバオイル

・オリーブスクワランオイル

・スイートアーモンドオイル

アルガンオイル

 

今日紹介するオリーブオイルは、元々は美容用に買いました。

日焼け止めを春先に塗るようになって、肌に合わなかったのかカサカサに。

その時に、髪にも身体にも全身に使えるオイルとしてこのオリーブオイルを購入しました。

お風呂上がりに、カサカサが気になるところに、数滴を手のひらで伸ばすとしっとり。

髪の毛がぱさつく時に、毛先に少しつけるのもいい感じになります。

オリーブオイルですが、化粧用に精製されているので無臭なので、とても使いやすくて気に入っています。

お試ししたい方は、50mlの小さめのボトルがおすすめです。

 

そんなオリーブオイルですが、今回紹介するのは別の使用方法。

愛用中の木製家具のお手入れに使ってみました。

 

アンティークの椅子たち

今回、お手入れしたかったのがダイニングの椅子たちです。

大好きなアンティークショップで1脚ずつ揃えた椅子。

f:id:kiwigold:20170709153708j:plain

ちょっと写真が見にくいですが、デンマークから遥々やってきてくれた椅子。

シートの布張りを変えながら、ずっと使っています。

けれど、どうしても経年でシミや色あせが出てきてしまいます。

f:id:kiwigold:20170709153838j:plain

結構、目立ってきたチーク材の色あせとまだら模様・・・。

少しでも長持ちするように、オリーブオイルでお手入れしたいと思います。

 

オリーブオイルで家具のお手入れ

<用意するもの>

・オリーブオイル

・ボロ布

f:id:kiwigold:20170709154240j:plain

<お手入れ方法>

1.ボロ布に1,2滴のオリーブオイルを付け、家具の木の部分を磨きます。

2.オイルが足りないようなら、少量ずつ付け足します。

3.乾拭きして、オイルを木になじませ乾燥させたら完成。

オリーブオイルは、乾燥しても蒸発しないので、大量のオイルを塗るとベタつきます。

少量ずつ塗り込むようにして磨くといいです。

 

磨いた後の椅子がこちら。

f:id:kiwigold:20170709154348j:plain

少し色ムラは目立たなくなったかなという感じです。

f:id:kiwigold:20170709154428j:plain

他の椅子たちもツヤが出てきれいになりました。

大好きな家具たち。

大事に使って、長くおつきあいできたらいいなぁと思います。

 

無印良品のオリーブオイルのおすすめポイント

・無臭でくせがなく使いやすい

・いくつもの種類のオイルから自分の好みの用途やテイストを選べる。

・50mlの少量(500円)から購入できるので、試しやすい。 

こんなところでしょうか。

 

今回紹介したオリーブオイルは、基本的には化粧用に精製された美容アイテムとなっています。

身体以外に使用することは各自の判断で様子を見ながら使ってください。

私の中では、家具にも使える万能オイルです。

無印良品の中ではあまり知名度は高くないかもしれませんが、密かなおすすめアイテムです。

 

無印良品のものたち

にほんブログ村テーマ やっぱり好き MUJI 無印良品へ
やっぱり好き MUJI 無印良品
* 無印良品( MUJI )との生活 *
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪
無印良品アイディア帖
無印良品のおいしい物

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ