絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

無印良品のメイクボックスとダイソーの積み重ねできる収納ケースを比較。どちらも適材適所ですっきり収納に大活躍。

収納用ケース探し。

昨年の12月から続けてきた暮らしの改良。

その中でも、自分が使いやすいようにすっきりとした収納を目指して、いろんな場所の収納や整理整頓を見直してきました。

そこで活躍してくれているのが、無印良品や100円ショップの収納グッズ。

 

今日は、その中から使いやすくてわが家で大活躍しているアイテムを紹介したいと思います。

それは、こちら。

f:id:kiwigold:20171113051510j:plain

無印良品のメイクボックス

ダイソーの付き重ねできる収納ケース

どちらがどちらの製品かわかりますか?

 

無印良品のメイクボックスとダイソーの積み重ねできる収納ケースを比較してみました。

f:id:kiwigold:20171113051931j:plain

①:ダイソーの収納ケース

②:無印良品のメイクボックス

<大きさ>

両方だいたい同じ感じです。

【深型】のもので約150×220×169mm

ポリプロピレン製で、どちらも見た目はよく似ています。

<厚み>

まるで囲んだ部分をよくみると、無印良品のアイテムの方が少し厚みがあります。

正確に測ると違うと思いますが、厚みが違っても、重さは持った感じではどちらも同じくらいに感じました。

<継ぎ目>

両方のケースに、縦に継ぎ目の線のようなものがみられました。

ダイソーのケース

f:id:kiwigold:20171113052452j:plain

無印良品のメイクボックス

f:id:kiwigold:20171113052614j:plain

無印良品のメイクボックスの方が、線が目立たずきれいな感じがします。

<2つは重なる?>

2つのアイテムは、それぞれはスタッキングできるようになっています。

では、無印良品ダイソーのアイテム間ではどうか試してみました。

f:id:kiwigold:20171113052708j:plain

やはり、微妙なズレがありました。

お互い、同じメーカーのもの同士でないとスタッキングは難しそうです。

 

無印良品のメイクボックス

見た目もシンプルで丈夫な無印のメイクボッス。

<使うのにおすすめの場所>

・見える収納につかってもきれい。

・しっかりしているので、少し重みのある収納も大丈夫そう。

<わが家で使っている場所例>

f:id:kiwigold:20171113053208j:plain

リビング横の収納に使用しています。

ポストカードや文具類を入れて、2つをスタッキングしています。

 

ダイソーの積み重ねできる収納ケース

<使うのにおすすめの場所>

・インボックスとして収納に使いやすい

・100円なので、たくさん揃えて使いたいときに便利。

<わが家で使っている場所例>

f:id:kiwigold:20171113053527j:plain

子ども用の洋服を収納しているケースのインボックスとして使用しています。

②は、深型のもの。

①は、その半分の高さのものを2つスタキングした状態です。

いろいろと好きにカスタマイズして使えるので、とても便利です。

 

適材適所で快適収納を目指して

いろんな収納ケースがありますが、自分にとって使いやすいアイテムを見つけたときはうれしいものです。

こちらのダイソーの積み重ねられる収納ケースは、なかなか深型が近くの店舗に在庫がなく、お店に行くたびにチェックしているアイテムです。

無印良品のメイクボックスは、他にも高さ違いや鏡付きの蓋などいろんな組み合わせられるアイテムが出ています。

今度、鏡と浅型のメイクボックスを無印良品週間で購入したいなぁと思っています。

 

どちらのアイテムも私の中では、お気にいりの収納グッズです。

おすすめアイテムですので、収納ケース探し中の方の参考になればうれしいです。

 

▼収納の参考になる記事たち

にほんブログ村テーマ 美しい収納&お片づけレッスン♪へ
美しい収納&お片づけレッスン♪

にほんブログ村テーマ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリアへ
イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

にほんブログ村テーマ 無印良品の収納 - MUJI -へ
無印良品の収納 - MUJI -

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ
わが家の快適収納

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ