読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

はじめまして

目次

 

ブログの運営者 

ゴールドキウイ(kiwigold)

夫と子どもの3人ぐらし。

 

家事に育児に、仕事に・・・

やらねばならないこと、やりたいことはたくさん。

 

理想や憧れの生活はたくさんあるけれど、今の私が等身大。

いろんなことを自分らしく叶えて生きたいと思っています。

 

ブログをはじめたきっかけ

 最近、断捨離やシンプルライフという言葉をよく耳にします。

私も、シンプルな暮らしに関するブログや本、雑誌の特集を読むことが大好きです。

 素敵なブログを毎日のように見ながら、

 いいなぁ〜私もやってみたい!

何か新しいことはじめたい!

 そんな気持ちからブログを始めました。

 

何を書こうかなぁと思った時に、一番最初に思いついたのが絵本のこと。

もともと絵本が好きで、大人になってからも時々好きな絵本を買っていました。

そして、子どもが生まれて、図書館に通うようになり、気づけば絵本ノートに200冊近い記録が残っています。

自分もどんな絵本があるかネットの情報を参考にしたこともあったし、もしかして役に立つなら大好きな息子と一緒に読んだお気に入りの絵本について書いてみたいと思ったのです。

 

 絵本の記憶

小さい頃、私の家には定期的に絵本の入ったダンボール箱が届きました。

両親が、どこかの絵本定期便に入ってくれていたのです。

 

玄関を入ってすぐの廊下にある本棚に、届いた絵本を並べていく時間。

絵本の並んだ本棚を眺め、気になる絵本を廊下に座り込みながら読んでいる時間。

そんな時間と絵本たちの記憶が、私の心の中に今も棲んでいます。 

 

絵本や本を読むことが特別に好きな子どもだったわけではありません。

どちらかというと、活字としての本読みは嫌いな方だったと思います。

けれど、絵を眺めることや絵本のことばを聴くことは好きでした。

 

絵本には、表情と声があります。

声が人ぞれぞれ違うように、表情がその時々で変わるように、絵本はその絵本だけの何かを響かせながらそこにいます。

だから、何かが直感的に子どもの心に伝わってくる。

そんな何か「言葉になる一歩手前のことば」の世界が広がっている絵本が大好きです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

 広告