絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

トースト機能が優秀なオーブンレンジ【Panasonicのビストロ】

オーブンレンジを買い換えました。

夫も私もお互いが単身生活をしていたので、家電もどちらかマシな方を残してということにしたので、結婚を機に家電を揃えるということがありませんでした。

なので、どれもこれも年代物の家電たち。

 

電子レンジもその中の一つ。

結婚する前からかれこれ14年以上使っていました。

まだ使えるからと3年前くらいから買い替えようと思いつつ、そのまま使い続けてきたのですが。

3月の始めについに、アースが取れてしまいました。

他の部分もいつ急に使えなくなってもおかしくないので、ようやく電子レンジを買い換えることにしました。 

 

いざ、電気店に行ったり、カタログやネットで調べると、

 なかなか日本のメーカーで見た目がシンプルなデザインって少ない。

ボタンがいっぱい付いていたり、料理名が表にずらりと記載されていたり・・・。

好みのものがなかなかみつかりません。

 

いくつかのレンジを見て、候補にあげていたのは以下のようなもの。

1.東芝 石窯オーブン

東芝 スチームオーブンレンジ 26L グランホワイトTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-PD200-W

 

2.amadana オーブンレンジ

 

・見た目がシンプルで、キッチンを邪魔しない。

・使いやすく、機能はそこまで多くなくてもいい。

トースト機能がある。

これが、選ぶポイントでした。 

 

実際に購入した電子レンジ

今回、わが家にやってきたのは、PanasonicのBistroです。

 

Jコンセプト3つ星ビストロ

品番:NE-JBS653  

パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ 26L 豊穣ホワイト NE-JBS652-W

 

■Jコンセプトシリーズの26Lモデル「NE-JBS653」

50代・60代をメインターゲットにしたJコンセプトシリーズの製品。カラータッチ液晶を搭載しており、材料やレシピを画面で確認できる「和食50選おすすめ表示」に対応する。

また、トースト1枚を裏返さずに約4分55秒で焼ける「トースト両面焼き」機能を搭載。食べたい時にすぐ作れる「煮物10分」メニューを備える。

本体サイズは500(幅)×347(高さ)×400(奥行)mm。重量は15.7kg。グリル皿1枚(オーブン兼用)が付属する。ボディカラーは、豊穣ブラックと豊穣ホワイトの2色を用意する。

(商品説明:価格.comより引用)

 

写真は、液晶画面が点灯しているので派手に見えますが、実際は使用中以外は液晶も消えていて、黒い画面のみです。

なので、シンプルな見た目になります。

 

トーストが裏返さずにそのまま手軽に焼けるのがポイントで選びました。

トースターを置く場所がなく、キッチンの家電も増やしたくないし、

毎朝パン食なので、トースト機能は欠かせませんでした。

 

外観

f:id:kiwigold:20170315051117j:plain

表面のツルッとした「豊穣ホワイト」っていう色です。

私はこの鏡面仕上げっぽい感じが実はイヤで、最後まで迷った点でした。

でも、機能的なものや全体の見た目のシンプル度でこれが一番すっきりしていたので決めました。

 

大きさは、500(幅)×347(高さ)×400(奥行)mm。

重さは15.7kg。

一般的なレンジボードであれば、十分に置ける大きさです。

 

f:id:kiwigold:20170315051541j:plain

 

オーブン使用用の天板が1枚付いてきます。

さっそく、試しに パンを焼いてみることにします。

f:id:kiwigold:20170315051604j:plain

トーストボタンで枚数を選んで。 

f:id:kiwigold:20170315051630j:plain

5分で焼きあがります。

音は、小さめでピピピと鳴ります。 

f:id:kiwigold:20170315051655j:plain

電気代が、使用するたびに表示されます。

すごいなぁ〜。

 

操作方法について

 表示は、液晶パネルに絵と文字で表示されるので、初めてで説明書を読まなくても使用できました。

絵に従って、ボタンを押していき、最後にスタートボタンを押すだけです。

 

50代・60代をメインターゲットにしているということで、複雑な機械操作はできません!という人でも使いやすい操作方法になっているのだと思います。

 

なので、

3歳半の息子も、「今度はごはん?」「パンだね」と初めから直感的に操作をすぐに理解していました。

 

ドアの開け閉めは、重めでしっかりな感じです。

そのため、バン!ってドアが閉まることはないので安心です。

 

トースト機能付きオーブンレンジを選ぶ時の注意点

トースト機能がついたオーブンレンジ、電子レンジはいくつか出ています。

今回いろいろ見ていく中で、一見「トースト機能付き」となっていても注意しないと買ってから思っていたのと違う!ってことになりそうだなぁと思ったことがありました。

 

それは、

トーストを途中で一度裏返す必要がある

そういう機種がけっこう多かったのです。

 

トースト機能つき」と言っても、一概に一回の操作でOKとは限りません。

そして、だいたいのメーカーでは、トーストを1つのボタン操作でそのまま焼き上げるという機能がついてくるのは、バージョンやランクUPした機種になります。

 

今回のビストロも他の機種は、トースト機能付きでも裏返しが必要でした。

なので、毎日のことを思うと、朝の忙しい時間にトーストを途中で裏返すという作業は面倒だろうなぁと思い、予算を少しオーバーしても今回の機種を選びました。

 

焼き上がり!

所要時間:5分1秒(食パン3枚の設定)

電気代:約3.5円

 

トースターで焼くと3分ほどで焼けるのかもしれません。

5分という所要時間は、実際に使ってみると長いなぁとは思いませんでした。

その間に、コーヒーを入れて果物を洗っていたら、あっという間に焼きあがるという感じです。

電気代は、これを1ヶ月続けて、約105円。

  

トーストを焼いたものがこちら。

f:id:kiwigold:20170315051720j:plain

天板に接していた面に、ちゃんと焦げ目もついています。

とっても美味しそうに焼きあがりました。

食べてみると、外はサクッと中はふんわり焼けていました。

 

購入してからこれまでの間に、その他にはご飯やお肉の解凍に使用しました。

どれも操作は説明書なしでわかりました。

短時間で温まり、ちゃんと指示通りに仕上がっています。

使いやすくて満足の電子レンジでした。

 

オーブンレンジを買い替えたらやってみたかったこと

・パン作り

毎朝がパン食のわが家。

買ってきたパンは添加物満載だと思いつつ食べ続けています。

毎日手作りパンとまではいかずとも、週の余裕がある日には手作りパンの朝ごはんにしたいなぁと思っています。

 

・クッキーづくり

子どもと一緒にトッピングや型抜きしながら、日曜日にクッキーを焼くのが夢?でした。

これで、いよいよ準備完了。

さっそく作ってみたいと思います。楽しみ〜!

→この連休に息子と人生初のクッキーを焼きました。

f:id:kiwigold:20170323053123j:plainf:id:kiwigold:20170323053203j:plain

 

・茶碗蒸し

母が作ってくれる茶碗蒸しが好き。

けれど、蒸し器がないという理由付けをして、自分で作ったことがない私。

電子レンジのスチーム機能で美味しい茶碗蒸しができるとレシピに書いてあったので、是非作ってみたいと思います。

 

▼これからの季節におすすめの空気洗浄機

www.kiwigold39.com

  

↓よろしければ、応援していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログランキング・にほんブログ村へ