読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

雨の日の玄関で活躍している意外なキッチンアイテム。

雨降りの日の帰宅後

ここのところ、強く雨が降る日が多かったなぁと思います。

雨の日も子どもの送り迎えと通勤は、基本的に自転車で行っています。

 

私は、レインコートを着て、

子どもには子乗せ座席用のカバーと降りてからの移動用の傘。

 

家に帰ったときには、雨で濡れたレインコートや傘で玄関がいっぱいになってしまいます。

家の中に入れておくと、湿気が気になるので、

玄関のドアの外にレインコートや傘を干していました。

 

けれど、一戸建てではなく、玄関ドア付近には階段の手すりくらいしかありません。

そこに、傘やレインコートをかけておくと、風がきつく吹いたら一階まで落ちてしまうし、見た目もきれいではなくて気になっていました。

 

そんな時に、今回、キッチンで断捨離して捨てようと思っていたアイテムが使えるかも?とヒラメキました。

そのアイテムとは・・・

 

キッチンで使わなくなったペーパータオルホルダーが大活躍

雨の日に別の場所で活躍してくれるかも?と思ったアイテムとは、

キッチンで断捨離して不要になったペーパータオルホルダーでした。

 

マグネットで付けられるタイプのものです。

玄関のドアは、マグネットがくっつくことを思い出し、早速試しにペタリ。

f:id:kiwigold:20170421052919j:plain

ちゃんとくっついてくれました。

強力な磁石なので、少々重いものを乗せても意外と大丈夫そうです。

ここに、子ども用の傘を掛けるとこんな感じです。

f:id:kiwigold:20170421053046j:plain

棒が2本あるので、レインコートなども掛けられそうです。

f:id:kiwigold:20170421053114j:plain

長さがある突起になっているので、そこにレインコートのタグを引っ掛ければ、風が吹いても落ちません。

傘も、しっかりと噛んでくれるので、グラグラしませんでした。

横向きに取り付けることもできるので、傘を何本か掛けておくこともできそうです。

これは使えそう!って少しうれしくなった発見です。

f:id:kiwigold:20170421053142j:plain

他にも帰ってきて、子どもの長靴が少し濡れてしまったときにも、2本の突起にかけて一時的に干すこともできます。

 

ただ、いつも貼り付けてあると、どうしても目障りなので

普段は玄関の中にある収納スペースに入れて置いて、必要な時だけ取り出して使うようにしたいと思っています。

こんな風に、マグネットなので簡単に取りはずしできるのもおすすめポイントです。

 

断捨離したものを捨てる前に再考する

断捨離すると、たくさん不要なものが家にあることに気づきます。

途中から、何か捨てることが気持ちよくなって、捨てることが目的になってしまいそうなこともあります。

けれど、私の中での断捨離の目的は、ミニマリストになることではありません。

自分にとって、快適な部屋、心地よい空間を作ることです。

 

今回のこともあり、断捨離したアイテムもできるなら他の場所で活躍できないかと捨てる前に考えたいなぁと思っています。

 

例えば、100円ショップのケースファイルなど、今は目につく場所で使用したい気分にはなりません。

けれど、押入れの中にある書類を入れるには、それもまだ使えます。

他には、家では使う機会がなさそうなものはメルカリやリサイクルショップを活用しています。

 

これからも、工夫を重ねて自分なりに快適な暮らしを作っていきたいと思います。

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ 

昨日クリックしてくださった方、ありがとうございました。