読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

男の子におすすめ蒸気機関車の絵本10選!(2・3歳向け)

電車の絵本

今日は、数日ぶりに絵本の記事に戻ります。

3歳の息子は、乗り物の絵本が大好きです。

とくに、電車や新幹線が好きな息子は、図書館で借りてくる絵本のほとんどが電車の絵本ということもありました。

2歳からつけ始めた絵本ノートには、現在206冊の図書館で借りた絵本が記録してあります。

その中で乗り物系の絵本を数えてみると、75冊ありました!

ほぼ3割が乗り物の絵本・・・。 

 

www.kiwigold39.com

 

蒸気機関車

実際の蒸気機関車を見に、京都にある鉄道博物館に5月の連休に行きました。

外には大きなターンテーブルと操車場があり、たくさんの蒸気機関車が止まっていて思わず私も興奮してしまいました。

電車や汽車の中でも、蒸気機関車のかっこよさは格別です。

少しの期間ですが、実際に蒸気機関車にも乗ることができて息子も大満足!

いつか、大井川鉄道に乗ってみたいなぁ〜。

 

今回は、そんな息子が1歳から3歳までに読んだ乗り物絵本から、蒸気機関車が出て来る絵本を10冊紹介したいと思います。

 

機関車トーマス

(2) 機関車トーマス (汽車のえほん (2))

(2) 機関車トーマス (汽車のえほん (2))

 

 蒸気機関車といえば、みんな大好きトーマスの絵本です。このレトロなオードリーさんの原画の絵本は、一度は読んでみたいですよね。

 

おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ

おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ (講談社の翻訳絵本)

おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ (講談社の翻訳絵本)

 

 大きな機関車と小さな機関車が一緒に出発します。カラフルな色合いで、見た目にもかわいい絵本。

 

おいかけるぞおいかけるぞーまっかなちっちゃいきかんしゃのぼうけん

おいかけるぞおいかけるぞ―まっかなちっちゃいきかんしゃのぼうけん

おいかけるぞおいかけるぞ―まっかなちっちゃいきかんしゃのぼうけん

 

 運転手さんをおいて、蒸気機関車が走り出してしまいます。いろんな乗り物や方法で運転手さんは機関車をおいかけます。無事に追いつけるかな?

 

きしゃにのっていってきます

きしゃにのっていってきます!―大井川鉄道の旅 (のりものえほん)

きしゃにのっていってきます!―大井川鉄道の旅 (のりものえほん)

 

 大井川鉄道の写真絵本です。男の子と女の子が蒸気機関車に乗って旅をします。少しレトロな感じの写真がいい味出しています。蒸気機関車の迫力が伝わってくる絵本。息子は、この本がお気に入りでリピート借りしました。

 

 蒸気機関車SLのすべて

新訂版 蒸気機関車[SL]のすべて (のりものアルバム(新))

新訂版 蒸気機関車[SL]のすべて (のりものアルバム(新))

 

 たくさんの蒸気機関車の写真が出てきます。「かっこいい!」と電車好きでなくても思ってしまうのではないでしょうか。

 

ちびっこ機関車パーシー 

ちびっこ機関車パーシー (汽車のえほん 11)

ちびっこ機関車パーシー (汽車のえほん 11)

 

またまたトーマスシリーズの絵本。こちらは、パーシーが主役です。なんだかレトロで飾っておきたくなるようなの絵本です。

 

はしれ!きかんしゃちからあし

はしれ、きかんしゃ ちからあし (日本傑作絵本シリーズ)

はしれ、きかんしゃ ちからあし (日本傑作絵本シリーズ)

 

乗客をのせて力いっぱい走るちからあし。けれど、戦争がその日々を変えてしまいます。真っ黒のちからあしは、また楽しく走ることができるのでしょうか。

 

はしれ!かもつたちのぎょうれつ

はしれ!かもつたちのぎょうれつ (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

はしれ!かもつたちのぎょうれつ (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

 

 いろんな色の貨車をひいて、蒸気機関車が走ります。色の名前を覚えるのにも使えそうな一冊です。息子も「紫」をこの絵本でちゃんと覚えました。

 

 よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ

よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ

よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ

  • 作者: シェリー・ダスキー・リンカー,トム・リヒテンヘルド,福本友美子
  • 出版社/メーカー: ひさかたチャイルド
  • 発売日: 2013/08/27
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

夜の機関車の絵本で、なんだか静かなちょっと不思議な世界です。絵も色合いも独特で夢の国に行ったような気分を味わえます。

 

 SLれっしゃだいさくせん

SLれっしゃだいさくせん (のりものえほん)

SLれっしゃだいさくせん (のりものえほん)

 

 息子が大好きな横溝栄一さんの絵本です。きれいな車窓の風景を見ながら、蒸気機関車が走ります。ターンテーブルなど見どころもいっぱいです。

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

 広告