絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

【水ピカ活用法】アルカリ電解水で夏場のベタベタ床をすっきり拭き掃除。

夏場は床の汚れが気になります。

毎日暑い日が続きます。

カラッとした暑さならまだしも、何だかとっても湿気の多い蒸し暑い夏です。

そんな日は、フローリングの床が裸足であるくとべたつくような気がして気になることがあります。

普段は、無印の布ぞうりを履いていますが、子どもは裸足。

大人も裸足のままで過ごすときもあります。

その分、床の汚れも気になる季節です。

そんなこんなで、床をすっきりと掃除したいと思います。

使っているのは「水ピカ」です!

 

水ピカの活用方法

以前に、楽天セールで気になって購入した水ピカ。

アルカリ電解水なので、成分は100%水です。

水で薄めて一吹きするだけで、油汚れなどにけっこうな威力を発揮してくれる大活躍のお水です。

今回、床掃除に使ったのは水ピカ10倍スプレー。

<スプレーの作り方>

水:水ピカを10:1の割合で混ぜるだけ。

f:id:kiwigold:20170806211239j:plain 

簡単にできあがります。

これを床に吹きかけながら布で拭き掃除したいと思います。

 

床がすっきりピカピカになりました。

水ピカを使用して、雑巾で上から拭き掃除。

いつもの水だけで拭いたときよりも、ベタベタ感がなくなった気がします。

そして、床が一段と明るくなったような気さえします。

(写真を撮ったら逆光で暗くなってしまって残念。)

f:id:kiwigold:20170806211327j:plain

水ピカは、大腸菌サルモネラ菌を殺菌する作用もあるようです。

この季節、除菌もできて一石二鳥です。

ジメジメ、ベタベタが気になる季節、床をきれいに拭き上げて気分もすっきり。

 

水ピカ使用時の注意点

アルカリ性の水になりますので、素材によっては使用できないものもあります。

・革製品

・アルミ製品

・銅製品

・シルク製品

・ニス塗りされている家具

漆器

・クリアコーティングされている製品

・液晶ディスプレイ

以上のようなものには使用できませんので、ご注意ください。

床に使用する場合、フローリングの木材の種類やワックスによっては、ワックスや光沢が剥がれてしまう場合もあるかもしれません。

わが家の場合、端っこの床でお試ししてからはじめました。

木製のテーブルなどにも問題なく使えています。

これでテーブルやキッチン周りを掃除すると、本当に気持ちいいんです。

注意事項を守れば、お手軽で本当に大活躍の水ピカおすすめです。

 

おまけ

昨日はものすごい雨でした。

皆さん、ご無事でしたか。

私の住んでいる地域は、午前中に警報が発令され、職場に保育園から電話が・・・。

暴風雨の中をママチャリで急いで迎えに行きました。

息子は、風で揺れるビニールハウスみたいな子乗せカバーの中で、「大丈夫!ここは地球船宇宙号だから〜」って言ってました。

 

 

▼以前に水ピカを紹介した記事です。 

www.kiwigold39.com

www.kiwigold39.com

 

 ↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ