絵本のある暮らし

絵本と一緒に小さくかわいく暮らしたい

【ロールストランド】アンティークの食器をはじめてネットで買いました。

お気に入りの食器に囲まれて暮らしたい

毎日使う食器たち。

これまでは、夫婦のお互いが独身時代に使っていたときの食器や近くのお店でとりあえず間に合わせで買ったお皿などを使ってきました。

そして、この1,2年ほんの少しずつですが、自分がいいなぁ使ってみたいなぁと憧れてた食器を集め始めました。

大物や高価なものは無理ですが、iittalaやアラビア、ロールストランドなどを普段に使える食器を集めてきました。

 

そんな中、今回はじめてアンティークの食器がわが家にやってきました。

しかもネットショップで購入したはじめてのアンティーク品でした。

 

ロールストランド*アンティークのケーキ皿*

今回買ったのは、ロールストランドのケーキ皿です。

お店のHPの写真ではこんな感じです。

https://image.rakuten.co.jp/on-one/cabinet/raw3/0806amanda5.jpg 

(画像:OnlyOneShopより)

なんともレトロな感じと、茶系の色合いが温かく惹かれました。

Christina Cambellが手掛けたAmandaシリーズです。

大きさは直径約18センチ。

自然豊かなスウェーデンの深い森の中の木々や泉をイメージした絵柄だそうです。

今回は同じ柄で2枚を選びました。

 

▼こちらのお店で購入しました。 

 

実際に届いたお皿はこちら

箱なしでしっかりと梱包されて届きました。

現地の新聞がクッションとして使われていました。

手書きのお手紙も入っており、開封時に何か問題があれば連絡をくださいと。

 

梱包を開けると出てきたお皿がこちら。 f:id:kiwigold:20170803152053j:image

思った通りのきれいな絵柄です。

 

ネットで見ているときは、18センチというと少し大きめでポッテリ感もあるので重みのあるお皿かもしれないなぁと心配していました。

普段使うお皿はあまり重たいと使いにくいし、現在使っている16センチのお皿の代わりに使いたかったので、大きさも気になっていました。

けれど、実物は思ったよりも小さく感じ、軽くて使いやすい。

理想通りの大きさと重さでした!

f:id:kiwigold:20170804052042j:plain

裏面にはAMANDAの刻印があります。

f:id:kiwigold:20170804052134j:plain

手描きだから2枚のお皿で表情が違うのも味わいがあります。

f:id:kiwigold:20170804051947j:plain 

ティーマやアラビアのお皿とも相性が良さそうです。

 

ネットショップでアンティークを選ぶメリット

・とにかく品揃えが豊富

実店舗に足を運んでも、よほど大きなお店でない限りネットショップほどの品揃えはないと思います。

ネットショップは、本当にたくさんのブランドやアイテムが揃っているのが一番のメリットでしょうか。

・数店舗で同じアイテムが出ているときは、状態や価格を比較検討できる

お目当てのアイテムがレアなものではなく、何となく名前を聴いたことがあるという感じのものだったら、いくつかのお店を探すと同じアイテムが見つかることがあります。

そんな時、アンティーク品は1つずつ状態や手書き模様も違うので、自分が好きなアイテムを比較して選ぶことができます。

同じアイテムでも、店舗によって価格が違うことも多いので比較検討して選べるのもネットショップのよいところです。

・自宅で好きな時間にゆっくりと選べる

今回のお皿、もう何ヶ月か探したり迷ったりしていました。

優柔不断なくせに、何度もお店に行くような時間がない。

そんな人にもネットショプなら、数分からでも空き時間に情報収集できるのがうれしいところです。

今回は、買い物かごにしばらく入れて迷っていたら、値下げされたとメールが来て購入を決めました。

 

ネットショプでアンティーク品を買う際の注意点

・実物を見ることができない

一番心配なのが、これです。

ネットショップでは、実際に自分の手にとって実物を見ることができないことです。

大きさなどは表記されているけれど、今回のように重さや手に持った感触などはどうしてもわかりません。

なので、よほどの大物やどうしても不安なときはお店へ足を運んだほうがいいと思います。

・きちんとした状態を明記しているか

ネットショップによっては、一番きれいに写した写真だけという店舗もあります。

商品紹介の欄に、詳しくそのアイテムについて書かれたお店の方が安心です。

「そのアイテム」というのがポイントです。

アンティーク品は一つずつで状態も違うので、「このお皿にはここにこんな傷があります、小さな染みがあります」と写真つきできちんと報告してくれているかどうか。

 f:id:kiwigold:20170803152909j:imagef:id:kiwigold:20170803152913j:image

今回のお皿も小さい傷があります。

それは事前に説明でわかっていたので問題なしです。

良い点だけアピールしているお店よりも、マイナス点もきちんと伝えて、状態ランクも正直に書いているお店の方が信用できます。

・お値打ちかどうかはよく検討して

先程も書いたように、アンティークは一点ずつ状態が違います。

同じブランドの同じお皿でも、状態が違えば価格も違います。

お店によって、とってもお値打ちな価格設定のものもありますが、そういう場合はアイテムの状態をしっかり確認してください。

かえって、絵柄の消えかかったお皿やちょっと欠けがある方がアンティーク感があって好きという人もいるのでお好みです。

同じくらいの状態で少しずつ値段設定が違う場合は、お得なお店を選んでもいいかも。

 

少しずつ集めたくなるアンティークのお皿

 今回のお皿がやってきて、とってもうれしい気持ちになりました。

少しずつ自分が大好きな食器に囲まれた暮らしに向かって、アンティークのお皿探しを細々と続けていこうと思います。

憧れのグスタフスベリ。 

 ロイヤルコペンハーゲンの絵皿。

かわいいなぁ、素敵だなぁと思うお皿たちを眺めているだけで心がワクワクしてきます。

 

▼上の2点も↓このお店で販売中のお皿の写真です。

 今回のお皿を購入して、とても満足したので、アンティーク品を探しておられる方がおられたらおすすめのお店です。

 

↓よろしければ、クリックして応援いただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ